トップへもどる
キッズ@nifty > おうちの方、先生 > ニュース一覧 > ニュース キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい

教育・子どもに関する最新ニュース

10代7割、車内のパン・おにぎり飲食を容認…70代と大差

[ 2017年11月15日(水) 13時15分 ]

10代7割、車内のパン・おにぎり飲食を容認…70代と大差

電車・バス車内で食べても良いと思う食べ物を教えてください(全体)画像出典:ヴァル研究所「電車やバスでの飲食に関する意識調査」2017年11月14日発表[拡大]

 公共交通機関を利用する際、10代の7割が車内でおにぎりやパンを食べても良いと認識していることが、乗換えサービス「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所の調査で明らかになった。全世代平均の倍の割合で、若年層ほど車内飲食に抵抗がない傾向がみられた。

 「電車やバスでの飲食に関する意識調査」は、ヴァル研究所が提供するID「val ID(ヴァル アイディー)」に登録している10代〜70代の男女1,472人が対象。2017年9月7日〜19日にかけて、「公共交通機関を利用するときの意識調査」のひとつとしてインターネットで実施した。

 「電車・バス車内での飲食は問題があると思うか」との質問に、全体の18.3%が「問題ある」と回答し、5.2%が「問題ない」と回答した。10代の「問題ない」と回答した人は13.6%で、全体の倍以上の割合。「問題ある」と回答した10代はいなかった。全世代の中では70代以上がもっとも「問題ある」(35.6%)と感じており、10代とは特に大きな違いがみられた。

 「電車・バス車内で食べても良いと思う食べ物」について、全体では「飴」92.4%、「ミントタブレット」89.6%、「ガム」88.7%となり、一口で口の中に収まるものは許容する人が多かった。「パン」34.7%、「おにぎり」33.9%、「スナック菓子」21.1%と続き、「カップ麺」の回答は1.3%だった。

 ミントタブレット・ガム・飴以外の食べても良いと思う食べ物については、世代別に大きな違いが見られた。10代では「パン」と「おにぎり」をともに68.2%が飲食可能と回答し、全体のほぼ倍の割合。70代の「パン」「おにぎり」(ともに22.2%)と比べると、3倍以上の開きがあった。

 ヴァル研究所では、車内飲食については認識に個人差はありそうなものの、若年層ほど抵抗がなくなっているのではないかと推測している。調査結果は今後、Webサイト「ルウト研究所」に掲載される予定。

関連記事

子どもを叱る原因、1位は「礼儀・マナー」厳しいのは母より父キッズ@niftyの外
ママがよく使うLINE機能、40代8割が「スタンプ」利用…20代以下と差キッズ@niftyの外
10代女子の7割、記事内広告は「すべて無視」…PR表記の意味知らずキッズ@niftyの外

関連ニュース
トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
Copyright(c)NIFTY 2012 All Right Reserved.
ページの一番上に