トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい
こわい話・不思議な体験談を教えて! 毎年キッズ@niftyでは恒例の「こわい話掲示板」をここで大募集! だれもいない部屋で足音がした、こんな心霊(しんれい)写真を見た…みんなが体験したり知ってる、こわ〜い話やふしぎな話を教えて〜〜! キッズ@niftyスタッフちゃん(東京・40さい)からの相談
とうこう日:2017年7月10日みんなの答え:577件

※SNSボタンについて

この相談に答える

みんなの答え

[ まえへ ]  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  [ つぎへ ]
577件中 81 〜 90件を表示
  • 意味こわ 昨日は、山に足を運んだ。
    今日は、海に足を運んだ。
    明日は、どこへ運ぼうかと、頭を抱えた。


    解説
    昨日は、山に自分のではない片方の足を運んだ。
    今日は、海に自分のではない片方の足を運んだ。
    明日は、どこへ運ぼうかと、自分のではない頭を抱えた。
    ハナみんちゃん(千葉・12さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • 髪乾かしているとき... 洗面所で髪の毛を乾かしているとき、鏡を見ながら乾かしていました。
    洗面所のすぐ近くにトイレがあるんですが、そこにピンクのワンピースを着た女の人がトイレの中に通りすぎて行ったんです。
    ビックリしました。トイレの扉を開けずに通り抜けて行ったから、あ〜幽霊か。
    と、思いました。

    その日は、お盆真っ最中だったので。
    私の家の近くには、お墓があるので、あの世から帰ってきたんだな〜。
    と納得しました。
    NIKE★ちゃん(選択なし・13さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • 友達と一緒に... この話は私が五年生の時本当にあった話です。
    うちの学校ではまいとし12月頃にふるさと祭りというのが行われます
    その日は準備をしていました。五年生はもちをつくります。なので、餅米を洗っておく作業でした。準備が終わり、後片付けにはいって、Kちゃんというともだちともともと米を入れていた大きな桶を運びました。洗ったあとで濡れていたので家庭科室のタオルを使って廊下まではこびました。そのあと、先生が二人で良いのでタオルを戻してきてくださいと言われて、二人で持っていきましたそしてもとの場所に戻して電気を消して出ようとしましたが消えません家庭科室にはたくさんスイッチがあって、分からないので一つ一つ消していきましたそして最後のスイッチが消えるスイッチだったのですが、二人とも、そこにはなぜか寄りたくなかったのです。でも、仕方なく二人でいって消すことが出来ました。そのあと、Kちゃんが顔色を真っ青にしていいました。「さっきスイッチ消したでしょ。その時ね、血まみれの男のひとがたっていた」と言うのですあの時のことは忘れられません。
    ひなねこちゃん(熊本・11さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • う・し・ろ 私は、夏休みキャンプに行きました。夜になってトイレにいきたくなりました。そして友達を起こしても起きなかったので1人でいくことにしました。トイレがだいぶ遠くて10分くらい歩いてトイレについたんですが後ろで何か音がしたようなかんじがしました。その時は気にしなかったけどトイレが終わった後帰るときに「○○助けて」(○○は私の名前です。)という女の子の声が聞こえたんです。そのあとテントにつきました。次の日施設の人に聞いてみたら50年くらいまえに女の子がおねぇちゃんと一緒にここに遊びに来たんだそうです。川遊びの時おねぇちゃんが見てないときにおぼれて亡くなってしまったそうです。そのあと女の子の死体が見つからずそのまま50年間たってしまったそうです。その女の子のおねぇちゃんの名前が私の名前だったんです。だからあの時逃げてなかったら川にひきずらされていてところということを思うとゾッとしました。その1年後ある女の子が50年前と同じかたちで亡くなったという話を聞きました。しかもおねぇちゃんと同じなまえだったそうです。これが私の怖い話です。(その女の子はおねぇちゃんのことを名前で呼んでいたそうです。) ひなりんちゃん(富山・11さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • うわつ 僕が二誘引してるときめをあけるとあくまがいました そらくん(大阪・8さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • んフフ 動画を撮っていて編集してると動画のん中にんフフって言いう声が( ^ω^)・・・ りっちゃんちゃん(青森・9さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • 怖い?・・・というよりも不思議な話 私は、家にいました。
    お母さんは、お仕事で、お姉ちゃんは、バイトで、弟は、保育園で、
    私は、一人でお家にいました。
    ですが、二階の部屋から、何かが落っこちたり、足音がバタバタと、
    聞こえて来るのです。
    午前11時45分くらいに、またバタバタと聞こえてきました。
    その時、電話がかかってきました。
    恐る恐る電話をとると、友達でした。
    安心しました。
    今から遊ばない?と言われ、私は、いいよ。と言いました。
    あの時、電話がかかって来て、良かったのかもしれません。
    今思うと、二階からした音は、何だったのか不思議です。
    ハナみんちゃん(千葉・12さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • 寝ている時に 寝ている時に自分が自分を見下ろしていました。
    最初は、変な夢だなと思っていただけでしたが、何回もそういうことがあり体も慣れてきて動けるようになったんです。私は調子に乗っていろんなところに行きました。そして、調子に乗りすぎたんでしょう自分ではコントロールできなくなり、「これはやばい」とおもいました。その時、誰かに手を掴まれ引き戻されました。朝起きると手首に強くつかまれたような手形かついていました。あの手は誰の手だったのか今でもわかりません。
    ににちゃん(神奈川・14さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • 夢なのか現実なのか 私がまだ小さい頃,親と寝ていたらふと,目が覚めました
    すると,ベットの横で近所の人たちと妖怪らしきものが戦争していたのです。
    それは廊下にまでつづいていて急いで親を起こそうとしました
    すると妙に本当に感覚がありました(親を起こそうとして揺すった感覚)
    それからの記憶が不思議とないのです
    あとで親にきいたら親も物音がしておきかけたと言います

    あれは夢だったのか,現実だったのか・・・
    犬LOVEちゃん(愛知・14さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
  • ドッペルゲンガーに近い存在? 去年のことです。私たちのクラスは帰りの準備ができた人から
    下校するんですけどそんなときに起こった怖い実話です。
    教室には、私と霊感のあるAがいました。
    私「そろそろ帰る?」A「うん帰ろ、誰かいる)
    私「誰もいないよ。」A「B君だ。」
    私「あり得ないよ。今放送きこえるでしょB君が放送しているんだよ」
    そのままAにしかみえないB君は放送室に向かっているとAはいってて
    Aが放送室入ったと言ったら放送に助けてとゆ声が聞こえたので
    教室に残っていた先生と急いで放送室に行くと
    倒れているB君を発見し先生に「ありがとう二人は帰っとけ、」
    私たちは帰りました。
    次の日B君は原因不明の高熱で休み1週間休みました。
    その後B君にその日のことを聞いてみても自分が放送室にはいってから
    の記憶がないといっていました
    桜ちゃん(愛知・12さい)からの答え
    とうこう日:2017年8月10日
[ まえへ ]  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  [ つぎへ ]
577件中 81 〜 90件を表示

相談に答える

相談の答えを書くときのルール
  • ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。※絵文字は使えません。
  • ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた相談は紹介(しょうかい)できません。
  • 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷(きず)つけていると思えるものは書かないでください。
  • 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは書かないでください。
  • 送ってくれた相談は全て、キッズ@nifty編集部(へんしゅうぶ)が確認(かくにん)してから、紹介します。※内容(ないよう)によっては、紹介できないこともあります。
  • 他のホームページへのリンクなど、キッズ@nifty編集部の判断(はんだん)で、紹介できない場合、または一部を削除(さくじょ)する場合があります。

ニックネーム

  • 20字まで

せいべつ

 

ねんれい

都道府県(とどうふけん)

アイコン

           
           

答えのタイトル

  • 20字まで

答え

  • 500字まで
カテゴリごとの新着相談
みんなのホンネ 調査レポート「発表!みんなの“今”キッズアンケート〜カラダ編〜」
おうちの人とつくろう!わが家のインターネットルール
トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
(c)NIFTY Corporation