トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい
謙譲語と尊敬語の違いって何? タイトルどおりです。
謙譲語と尊敬語って何が違うんですか。
わかる人教えてください。
例文やイイ覚え方がも教えてくれるとありがたいです。
お願いします。
バロンさん(新潟・13さい)からの相談
とうこう日:2019年7月18日みんなの答え:5件

※SNSボタンについて

この相談に答える
※22:00〜7:00は回答の投稿はできません

みんなの答え

[ まえへ ]  1  [ つぎへ ]
5件中 1 〜 5件を表示
  • 【上級編】実は「謙譲語」の正体は超難題 これ…実は超難題なんだよね(笑)

    よくある普通の解説では
    【尊敬語】相手の地位を上げる
    【謙譲語】自分や身内の地位を下げる
    ってあるけど、実はその説明では辻褄の合わないパターンがゴロゴロある。

    例「教頭先生が校長先生にご意見された」…普通の日本語だよね?

    でもよく見てみると、「ご◯◯する」は謙譲語のはずなのに、なぜか「◯◯された」っていう尊敬語と一緒に使われている。しかも、この言葉を言った人は最初から教頭先生より下の地位のはずだから、教頭先生を勝手に貶めていいはずがない。それもヘンだよね。

    …これがオカシイってこと、何とか理解できたかな?

    これの種明かしは、「『いわゆる謙譲語』の中の大半は、話し手の立場を下げるのではなく、文の目的語になっている人への敬意を示すもの」って覚えとけば大丈夫。『源氏物語』みたいな大昔の文章を読んでると「2方面敬語」ってのにみんな苦労するんだけど、これも正体は同じ。

    こういう話は、「マナーとしての正しい敬語」を教える本にはまず書いてない。もし興味があったら大学の先生が書いた専門書とか、外国人が日本語を勉強するための本とかを読んでみるとおもしろいよ!
    仁美%丸刈り女子%弁護士志望さん(茨城・17さい)からの答え
    とうこう日:2019年7月20日
  • たしか、、、、 確か尊敬語は相手をうやまう気持ち
    をあらわすときにつかって
    謙譲語は自分などの動作を謙遜して言うことだったと思うよ!
    こんちくわさん(愛知・10さい)からの答え
    とうこう日:2019年7月19日
  • 難しいですよね、、 こんにちは^^

    【尊敬語】
    尊敬語は、相手を上げて話すときに使う言葉です。
    例:「校長先生がいらっしゃいました。」
    間違った例:「私の母がいらっしゃいました。」
    自分の身内には普通、尊敬語は使いません。

    【謙譲語】
    自分が相手よりへりくだって話すときに使う言葉です。
    例:「私が伺います。」
    間違った例:「〇〇先生が伺います。」
    謙譲語は自分をさげるときに使うので、目上の方に使ってはいけません。

    補足
    【丁寧語】
    丁寧な言葉です。「〜です。」「〜でした。」等です。
    「〜だった。」より丁寧です。
    苺うさぎさん(選択なし・13さい)からの答え
    とうこう日:2019年7月19日
  • 尊敬語と謙譲語 尊敬語は相手を持ち上げるイメージです。自らが変わるのではなく、あくまでも相手を持ち上げることで、相手を高くします。

    例文
    ・先生がおっしゃったことをしっかり記憶しておきましょう。
    おっしゃったは、言うの尊敬語です。

    間違いの例
    ・(先生に対して)私のお母さんが、明日は雨になるよとおっしゃっていました。
    先生など目上の人に対して、身内のことを話すときは、尊敬語を使ってはいけません。

    謙譲語も、相手を持ち上げるイメージなのですが、自分を低くすることによって相手を高める言葉です。

    例文
    ・先程も申し上げた通り、私はお菓子を食べていません。
    申し上げたは、言うの謙譲語です。

    間違いの例
    ・(先輩に対して)先輩が今申し上げたことは正しいと思います。
    目上の人だけでなく、すべての人に対して、相手の行動にに謙譲語を使うのは失礼に当たります。

    ご理解に役立てていただければ幸いです。
    勉強頑張ってくださいね!
    音楽100点!さん(選択なし・13さい)からの答え
    とうこう日:2019年7月19日
  • 自分の事で使うか、相手の事で使うか 尊敬語は、相手を持ち上げて話す時に使う言葉です。
    例 先生がいらっしゃいます。
    この場合、いらっしゃいますが尊敬語です。
    次に謙譲語。謙譲語は、自分の立場を低くして使う言葉です。
    例 私がうかがいます。
    この場合、うかがいますが謙譲語です。
    私がいらっしゃいますとはいいませんよね。
    相手を上に持ち上げるのが尊敬語、自分の立場を低くして言うのが謙譲語です。
    主に尊敬語は相手の行動に使い、謙譲語は自分の行動時に使います。
    さりなさん(選択なし・14さい)からの答え
    とうこう日:2019年7月19日
[ まえへ ]  1  [ つぎへ ]
5件中 1 〜 5件を表示

相談に答える

相談の答えを書くときのルール
  • ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。※絵文字は使えません。
  • ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた相談は紹介(しょうかい)できません。
  • 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷(きず)つけていると思えるものは書かないでください。
  • 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは書かないでください。
  • 送ってくれた相談は全て、キッズ@nifty編集部(へんしゅうぶ)が確認(かくにん)してから、紹介します。(内容(ないよう)によっては、紹介できないこともあります。)
  • 他のホームページへのリンクなど、キッズ@nifty編集部の判断(はんだん)で、紹介できない場合、または一部を削除(さくじょ)する場合があります。
  • 夜11時〜朝6時までの「相談の答え」の投稿は受け付けていません。

ニックネーム

  • 20字まで

せいべつ

 

ねんれい

都道府県(とどうふけん)

アイコン

           
           

答えのタイトル

  • 20字まで

答え

  • 500字まで
※22:00〜7:00は回答の投稿はできません
※22:00〜7:00は相談の投稿はできません
小学生に人気がある夏休みの自由研究
カテゴリごとの新着相談
おうちの人とつくろう!わが家のインターネットルール
トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
(c)NIFTY Corporation