アット・ニフティ ロゴ キッズ@nifty

じっけん まえへもどる トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい

結晶(けっしょう)を作ってみよう

結晶を作ってみよう
結晶は、原子やイオンなどの、とーっても小さなつぶが、きそくただしくならんで、ぴったりくっついたものなんだよ。
せいちょうするときの条件(じょうけん)によって、いろんな形に変化(へんか)するのも、とくちょうなんだ。

身の回りにあるものだと、塩(しお)や 砂糖(さとう)が結晶だよ。

小枝(こえだ)やモールと、塩を使って、自分で結晶を作ってみよう!


★用意するもの

小枝やモール など :数本
コップ :数コ
わりばし :数本
ダンボール箱 :1コ
新聞紙 :数まい
(しお)  

★作り方

結晶を作ってみよう 1. 小枝はコップに入る大きさに切ります。モールは、お花や かざりなど、すきな形を作ります。
どちらもわゴムでわりばしに固定(こてい)します。


結晶を作ってみよう 2. 80℃くらいに温めたお湯を入れたコップに、とけなくなるまで塩を入れます。
※あついから、やけどに気をつけてね!


結晶を作ってみよう 3. コップに小枝やモールを入れます。


結晶を作ってみよう 4. 3番のコップを、ダンボール箱に入れます。そのまわりに、くしゃくしゃにした新聞紙を入れます。
※ポイント
・温度がゆっくり下がると、大きな結晶ができやすいよ。すきまができないように、たくさん新聞紙を入れよう。


結晶を作ってみよう 5. 何日かたつと、塩の結晶ができます。


★調べてみよう

・さとうやみょうばんでも、同じように結晶が作れるか調べてみよう!
・結晶ができるまでの時間や、日数を調べてみよう!
・温度がゆっくり下がったときと、きゅうに下がったときでは、結晶の大きさがちがうか、くらべてみよう。
・どんな形の結晶ができるか調べてみよう!



ページの一番上に まえへもどる トップへもどる

お問い合わせ
(c)NIFTY Corporation