アット・ニフティ ロゴ キッズ@nifty

インターネットのルールとマナー まえへもどる トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい

こまったときは?

こまったときは?これまで4回にわたって、インターネットのルールとマナーについて勉強してきたけど、まだまだわからないことはいっぱいあるよね?
このページでは、これまでのおさらいや、書ききれなかったことを、勉強するよ。

インターネットを使う前や、使っていてこまったこと、わからないことがあったら何度も読み直してね!

1.インターネットを使うときは?
知らないうちにお金のかかるページを見ていたり、わからないことがあるとこまるので、かならずおうちの人や先生といっしょに見たり、近くにいる時に使うようにしてね。

2.インターネットをする時間は?
おうちの人や先生と相談して、「何時から何時まで」「何時間使う」をきめておきましょう。長い時間使うときには、とちゅうできゅうけいして、目や頭を休ませよう。

3.インターネットを楽しく使うためには?
インターネットを楽しく安全に利用(りよう)するためには、相手の気持ちになって考えることが大切だよ。「自分がしてもらってうれしいことをする」、「自分がされてイヤなことはしない」など、相手のことを思いやる気持ちをもとう。ウソや悪口を書かない、言葉づかいなどにも気をつけよう。

4.知らないページを見てしまったら?
おうちの人や先生と相談して、見てもいいページをきめておこう。もし、まちがって知らないページを見てしまったら、すぐに見るのをやめたり、おうちの人や先生に教えましょう。

5.個人情報(こじんじょうほう)を聞かれたら?
友だちや知らない人に、自分の住所や電話番号、家族のこと、学校名などの個人情報は、ぜったいに教えてはいけません。プレゼントにおうぼしたり、アンケートに答えたい時は、かならずおうちの人や先生に相談してね。

6.パスワードやIDなどを聞かれたら?
けいじばんやチャットで知り合った人や、なかよしの友だちに聞かれても、ぜったいに教えてはいけません。教えてしまうと、勝手に使われて、みんなの知らないところで買い物をされたり、いやがらせをされるかもしれないよ。

7.イヤなメールがとどいたら?
友だちや知り合いからのメールを読んでイヤな気分になっても、言い返すような内容の返事を出してはいけません。おうちの人や先生に読んでもらって、どうしたらいいのか相談しよう。

8.知らない人からメールがとどいたら?
知らない人からとどいたメールは開かないで、すぐにおうちの人や先生に相談しましょう。友だちからのメールでも、件名(けんめい)や添付(てんぷ)ファイルの名前がアルファベットで書かれているような場合は、いきなり開いてはいけません。ウィルスに感染(かんせん)しているかもしれないので、おうちの人や先生に相談して、安全だとわかってから開くようにしてね。

9.インターネットで知り合った人に「会いたい」と言われたら?
けいじばんやチャットなどで知り合った人に会おうとさそわれても、会ってはいけません。どうしても会いたいときにはおうちの人や先生と相談して、いっしょについてきてもらいましょう。

10.写真やイラストをのせたいときは?
本やマンガなどの文章や絵、写真、音楽や歌詞(かし)、などは著作権(ちょさくけん)があるので、勝手に使ってはいけません。芸能人(げいのうじん)や友だちなどの写真には肖像権(しょうぞうけん)があるので、勝手にホームページやけいじばんなどにのせてはいけません。

11.インターネットで友だちを作りたいときは?
おうちの人や先生に相談して、いっしょにけいじばんやチャットを利用(りよう)してみよう。18歳(さい)未満(みまん)の子どもは、法律(ほうりつ)で、出会い系(けい)サイトの利用を禁止されているので、出会い系サイトは利用してはいけません。

12.インターネットで買い物をしたいときは?
ほしいものを見つけたときには、かならずおうちの人に相談しましょう。1人で勝手に買い物をしてはいけません。

13.返事がおそいときは?
送ったメールの返事がすぐにこないからといって、イライラしたりおこったりしてはいけません。 もしかしたら、ごはんを食べていたり、宿題をしているかもしれないからね。

14.きけんな目にあわないためには?
トラブルやきけんな目にあわないよう、おうちの人と一緒にルールを決めてから使おう。ルールを作ろう!を参考にしてね。


参考:インターネットを利用するためのルールとマナー集(こどもばん)キッズ@niftyの外


ページの一番上に まえへもどる トップへもどる

お問い合わせ
(c)NIFTY Corporation