トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい

カラーモールでミニカゴ作り

カラーモールでミニカゴ作り

カラーモールで小さなカゴ作りにちょうせんしてみよう!
バック、小物入れ、おさらなど、カラフルなモールで編(あ)んで作れるよ!

用意するもの

用意するもの

・100円ショップなどで売っているモールセット
※今回は太さ5mm×長さ30cm・18本入りを使ったよ
※8〜9本でできます
※いろいろな色を組み合わせたい場合は、2セット用意するとよいよ。

  • 気をつけよう

    ・モールの中には針(はり)金が入っているので、先っぽで指をささないように気をつけてね。

作り方

  • 1.

    (じく)にするモール(30cm)を4本えらびます。

  • 2.

    それを半分に切って8本(15cmの長さ)にします。

  • 3.

    半分ずつたてと横に置(お)き、それぞれが上下ぎゃくになるように重ねていきます。

  • 4.

    できたら中心に均等(きんとう)になるようによせ、編んでいく軸の数は16本と数えます。
    ここから、最初(さいしょ)に「カゴの底(そこ)」を作ります。

  • 5.

    軸の一本を横に曲げて、となりの軸にひっかけながら上下がぎゃくになるように編みこんでいきます。
    この時、軸の数は15本(奇数(きすう))になります。(※軸を奇数にしないと一周(いっしゅう)した時に上下逆(ぎゃく)に編めなくなります)

  • 6.

    底となるモールをつけ足しながら、丸くなるように編んでいきます。

  • 7.

    15本の軸を均等に開きながら編むとキレイな丸になります。

  • 8.

    底(直径(ちょっけい)5〜6cmくらい)が出来たら、次は上に向かって編んでいくために軸を立てます。

  • 9.

    モールをつけ足しながら、どんどん上に向かって編んでいきます。
    4本くらいつけ足します。

  • 10.

    軸ののこりが1cmくらいまで編んだら、モールの先を内側(がわ)におりこんで整えます。

  • 11.

    軸も内側や外側に入れこんで整えます。
    (※この時に先っぽで指をささないよう注意!)

  • 12.

    取っ手をつける場合は、対角線上の軸を2本残し、取っ手用のモールをからませるように、まきつけます。

  • 13.

    できあがり!

  • ここがポイント!

    ・編む時は「キツすぎず・ゆるすぎず!」
    ・太めのモールを使うと、早くできるし仕上がりもきれいです。
    ・ゆがんでしまって「失敗(しっぱい)したぁ〜。」と思っても、最後(さいご)に形を調えれば上手くいくのがモールならでは!
    ・色々チャレンジしてみてね!

  • くふうしよう

    ・底がひとまわり大きめのカゴをもう一つ編んで、フタつきの小物入れを作ってみよう!

    ・軸の置き方を「たて6本×横2本」にして楕円(だえん)形の底を作って編むと、買い物カゴみたいな形になるよ!
    底を大きく作ってお皿にしたり、ハート型にもちょうせんしてみよう!

そのほかの大さくせんをみる
みんなの自由研究紹介広場
自分と同じ学年の友だちがどんな自由研究をしたのか参考(さんこう)になるよ!

くわしくはこちら

みんなの自由研究紹介広場
自由研究うらない
キミにぴったりの自由研究は、これだ!

うらなう

きみぴた自由研究
自由研究おすすめの本
キッズ@niftyおすすめの本をしょうかいするよ!
この本さえあれば、自由研究や実験(じっけん)が ラクラクかんたんに できちゃうよ!

そのほかの本

自由研究おすすめの本
インターネットを安全につかおう
インターネットを楽しく安全に使うために「インターネット体験(たいけん)ドリルアット・ニフティの他のページ」で練習してみよう!

インターネットのルールとマナー

インターネット体験ドリル
トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
(c)NIFTY Corporation