タイトル 空へ向かう花
著者名 小路幸也
出版社 講談社文庫
あらすじ 小学六年生のカホはある日、屋上から飛び降りようとする少年を見つける。彼は半年前に親友を「殺した」相手だった。苦しみながらも前を向く人々を描いた感動作。
感想 簡易にまとめると、"あたたかい内容"だったな……と思いました!後、この本のレビューにもあるのですが、"小路 幸也さんらしい本"だと仰っている方が居ました。そのような本は、読んでいてとても感動する本ばかりなので、もっと増えて欲しいとも思いましたね……。
おススメ度 ★★★★
紹介者 ぽわ @キズなん民*。(小学6年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????