タイトル モモ
著者名 ミヒャエル・エンデ
出版社 岩波書店
あらすじ 名前のない女の子がある町にたどり着いて「モモ」と名付けられ、その町の人たちとどんどん仲良くなっていきます。一方不気味な「時間泥棒」という灰色の男たちはたくさん人から時間を奪いますなぜそんなことをするのか不思議だったモモは町の人たちと時間泥棒と戦って行く物語です
感想 モモはなぞなぞが好きだと言って難しい問題に挑戦しました。そして少し時間はかかったものの、謎が解けて嬉しそうにジャンプをしているところが頭はいいけどやはり子供だなぁと思えてその場面が好きです。
おススメ度 ★★★★
紹介者 シャルヤ(小学5年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????