タイトル 海に願いを風に祈りをそして君に誓いを
著者名 汐見夏衛
出版社 スターツ出版社
あらすじ 優等生でしっかり者の凪沙とかわいい系で犬みたいな凪沙の彼氏、優海。二人はとにかく仲がいい幼なじみカップルの2人だけど、ある日、凪沙の態度が一変する。とにかく、甘えを許さず、とにかく指導。優海も前の凪沙とは違うと違和感を抱いていた。凪沙が優海に厳しく接する理由はーーー?とにかく切なく、泣ける。
感想 2人の関係はもちろん、周りの子や2人の家庭事情なども細かく書いてあってとても読みやすいです。小説初心者さんも是非呼んでほしいです。そして、ラストは涙なしでは読めません。衝撃のラストに何回読んでも涙必須の1冊です。登場人物もあまり多くはなく、分かりやすいので小学4年生くらいから挑戦できると思います。また、何ヶ月か経ってもう1度読むとすっごく印象が変わるし、読めば読むほど印象が変わって、でもどこか変わらなくて…。是非みんなに呼んでほしいです!
おススメ度 ★★★★★
紹介者 yuri(中学1年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????