タイトル 星の王子さま
著者名 サン=テグジュペリ
出版社 角川文庫
あらすじ サハラ砂漠に不時着した主人公は砂漠の真ん中で一人の少年と出会います。なんと、その少年は別の星からやってきた王子さまでした。王子さまは元々いた星で育てていたバラの花と喧嘩をして、それをきっかけに旅に出ます。旅の中でいろいろな大人と出会います。この先、どうなるのか…!?
感想 『大切なものは目に見えない』ということがしみじみと伝わってきました。星の王子さまは、何度読んでも、読んだときによって感じ方が変わります。なので何度読んでもいろいろおな楽しみ方ができました。
おススメ度 ★★★★★
紹介者 瑠月*ruruna*(小学5年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????