タイトル 天久鷹央の推理カルテ
著者名 知念実希人
出版社 新潮社
あらすじ どんな難しい症例にも鮮やかな診断を下す、天才医師・天久鷹央。そして、彼女が部長を務める『統括診断部』に出向してきた小鳥遊優。鷹央は、天才だが、アスペルガー症候群があるため、空気が読めず、人付き合いが得意ではなく、敏感だ(そして変人だ)。そんな彼女を、小鳥遊が支えていく。そんな二人が、統括診断部にやってくる不可解な症例や事件を解き明かしていく。
感想 ・鷹央ちゃんが、可愛くて、かっこよくて、面白いです!そして鷹央ちゃんを支え、時には振り回される小鳥遊も、なかなかいいキャラクターですよ。このペアは、最高です!・鷹央ちゃんが推理をして、見事に診断を下す様子は、本当にかっこいいです。そして、推理に望むときの鷹央ちゃんの姿勢もかっこいいです。・この本では、病院や、医師、病気など、医療の世界を知ることもできます。・合間合間に、キャラクターどうしの面白いじゃれ合いや、お笑いみたいな会話が出てきます。そこも必見です!こういう明るい雰囲気が、私がこのシリーズが好きな理由の一つです。
おススメ度 ★★★★★
紹介者 nanaki(中学1年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????