タイトル 最後の夏 きみと過ごした奇跡のような時間
著者名 夏原雪
出版社 スターツ出版
あらすじ 中3の夏休み。志津と陸のもとに、遠くに引っ越した幼馴染・裕太が突然帰ってきた。夜の裏山に登ったり、静けさあふれる海へ行ったりと、帰ってきたことをうれしく思い一緒に遊ぶ。引っ越す前から裕太に片思いしていた志津は、思い切って告白したけれど、裕太からは悲しい真実が告げられた。
感想 誰が誰を好きでも、どこかへ行っても3人の絆は崩れない所、3人の幼馴染に対する思いやりに感動した。最後は急展開でびっくりしたけれど、3人はそれぞれ深ーく考えていてすごいと思った。
おススメ度 ★★★★★
紹介者 はある/Haaru(小学6年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????