タイトル しっぽを無くしたイルカ
著者名 岩貞るみこ
出版社 青い鳥文庫|講談社BOOK倶楽部
あらすじ 沖縄美ら海水族館のイルカ、フジは原因不明の病気で尾びれをなくしてしまった。 まったく泳がなくなったフジに、イルカの泳ぎを取りもどさせたい! 水族館の獣医・植田の熱い思いから、世界初のイルカの人工尾びれをつくるプロジェクトが手さぐりではじまった。 作っては壊れる人工尾びれ。
感想 イルカの為に作る人工尾びれを作るために考えるシーンや獣医師の熱い思い(イルカへ)が心に響きました!私はイルカの尾びれを切るシーンが凄く感動しました。飼育員さんや獣医師さんの思いなどが伝わってきたりどれだけ辛いことなのかなどが分かります!イルカへの想いが分かりやすく伝えられているのが正直な感想です!
おススメ度 ★★★★
紹介者 ミミ(中学1年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????