タイトル ラブオールプレー 青色のつむじ風
著者名 小瀬木麻美
出版社 ポプラ社
あらすじ 主人公・水嶋亮は、中3の夏、バドミントン部を引退した。大会成績は今ひとつだったのに、強豪・横浜湊高校にスカウトされた!? 自信はなかったけど、憧れの最強プレイヤー・遊佐賢人の背中を追って入学を決意! ただ遊佐は性格最悪の「オレ様」で....? ショックを受けるが、頑張ってインターハイ優勝を目指す!""最速のスポーツ""に「今この時のすべてをかける」一一仲問の榊翔平・松田航輝・東山太一と東山陽次・内田輝 と共に時速400kmの青春スト一リ一 試合開始(ラブオールプレー)!!!!
感想 水嶋亮がこの世界ではないほどの高いジャンプでおもいきり羽根を飛ばし、スマッシュを打ち、遊佐賢人に勝つところが好きです。みなさんも読んだらやったー!! と思うかもしれません! あと榊翔平が水嶋亮とダブルスを組みたいと思い、「お前のバドミントンが好きだ!!」と榊翔平言うところがすごい好きです! 私は榊翔平が好きなので、このセリフを読んだらついびっくりしてしまうと思います!! バドミントン好きにはたまらない物語だと思います!今は毎週土曜日の夕方5時30分から6時までやっているのでぜひ視聴してみてください!
おススメ度 ★★★★★
紹介者 恵ビートキャッツ大すき逢(中学3年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????