タイトル くちぶえ番長
著者名 重松清
出版社 新潮文庫
あらすじ 小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくり。でも、小さい頃にお父さんを亡くしたマコトは、誰よりも強く、優しく、友だち思いで、頼りになるやつだったんだ。サイコーの相棒になったマコトとツヨシが駆けぬけた一年間の、決して忘れられない友情物語。
感想 ツヨシの臆病だった性格がマコトを通して、成長していくのが読者としてとても楽しいです。マコトの強さと過去の経験が凄く感動しました。
おススメ度 ★★★★
紹介者 青緒(小学6年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????