タイトル ジュニア空想科学読本シリーズ
著者名 柳田理科雄
出版社 角川つばさ文庫
あらすじ アニメや漫画や昔話の出来事を科学的に考える爆笑シリーズ!人間の想像力がうんだ「空想科学」の出来事を科学的に考える。誰もが気になる一冊33の現象を検証してみたところ意外な結論が!笑って読むうちに理科が好きになる本です
感想 ジュニア空想科学読本(このあとからジュニ空)の一冊目ではタケコプターなどが紹介されていてジュニ空を読んで一つは知っているお話や思ったことが出てくるので読んで損がないところ。小学生上級からと書いてありますが全然小学生の低学年から読み始めましたが楽しめたところ。
おススメ度 ★★★★
紹介者 空の平和島(小学6年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????