タイトル ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
著者名 j.k.ローリング
出版社 静山社
あらすじ 夏休み中に誕生日を迎えるが、ダーズリー家に無視される。更に悪いことに、おじさんの妹マージーおばさんが家に1週間泊まりに来るという。もう我慢できずにハリーは家出をする。魔法使いの牢獄、アズカバンから脱獄した囚人シリウス・ブラックがハリーの命を狙っているらしい・・・。そしてハリーは、シリウス・ブラックの本当の正体を知る事になる。さて、シリウス・ブラックの真の正体とは?
感想 私の好きなところは、@ハリー目線で本が書いてあるところ。ハリー目線だとハリーの気持ちがよく分かるからそういうところが好き。Aハリーが過去に戻り、過去のハリーを助けるために守護霊(パトローナス)を出すところ。ディメンターを倒して、過去のハリーを助けるところが好きです。Bシリウス・ブラックの真の正体を知るところが好き。
おススメ度 ★★★★★
紹介者 ハリポタ好きのちゃんやま(小学5年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????