タイトル 僕は、また君にさよならの数を見る
著者名 霧友正規
出版社 たくさんのところから出てるけどおすすめは「角川つばさ文庫」
あらすじ 僕、直斗には、触った相手のサヨナラまでの日数がわかるんだ。そんな僕の大学生活が始まっていくその日に黒髪の少女美雨(みう)と恋をして恋人になった。でも彼女に触れると300という数字が浮かび上がって一日ごとに減っていく、、?!
小説が大好きな少女と少し鈍感でまじめな僕との300日の物語。
感想 美雨のひたむきな思いや直斗の少し鈍感だけど頑張っていく二人の恋愛の姿が見ていて面白いし感情移入ができるところが大好きです!
最後にわかる美雨の最大の秘密にドキドキ。最後は涙なしじゃ見られないです!
こんな二人の物語、覗いてみませんか?
おススメ度 ★★★★★
紹介者 kanaです!(6年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????