タイトル 好きになるその瞬間を。告白実行委員会
著者名 HoneyWorks/原案 香坂茉里/作
出版社 KADOKAWA
あらすじ

高校1年生の瀬戸口雛は、中学時代に好きになった2歳年上の綾瀬恋雪先輩のあとを追って桜丘高校に入学。恋雪先輩は雛の理想とは全然違うけれど、挨拶されるとドキドキしてしまう。雛は先輩に再会したことでさらに想いを強め、2学期こそは先輩に声をかけようと考える雛。しかし、夏休み明け、恋雪先輩は大変身。雛は、先輩に近づけなくなってしまう。その変身が片想いの相手に振り向いてもらうためだと気づいた雛は、告白を決意する。

感想

HoneyWorksの楽曲、「センパイ。」「今好きになる。」などの原作小説で、映画化もされたお話です。
先輩に恋した後輩の、年齢差のためにあまり近づけない、先輩は自分より早く卒業してしまう、、、といった切ない気持ちは、共感できるところがあります。
雛ちゃんの3年越しの片想い、強い気持ちに、読んでいる側も、心を打たれたり、勇気をもらったりします。
特に、先輩に片想いをしている人は必見です!(そうじゃない人も!)

おススメ度 ★★★★★
紹介者 nanaki(中学1年生)
一覧へもどる
?y?[?W??????