みんなのホンネ 調査レポート

  • アンケート実施期間:2022/02/14~2022/03/17
  • 回答者数:6288人

なりたい職業について

新年度がスタートしましたね。みんな、進級・進学おめでとう~!
今回は、なりたい職業はある?なりたいと思ったきっかけは?なりたい職業のために取りたいと思っている資格はある?など、キッズのみんなに「なりたい職業」というテーマでアンケート調査をしました。

目次

Q1.なりたい職業はある?ほとんどの人がなりたい職業が「ある」と回答しました!

なりたい職業はある?(全体)

小学生

中学生

約9割の人がなりたい職業が「ある」ことがわかりました。 小学生とくらべると中学生では「ある」と回答した人がやや少なくなっていました。

Q2.[なりたい職業がある人へ]どんな職業?一番なりたいものを選んでね!1位は昨年に続き「マンガ家・アニメーター・イラストレーター」!

どんな職業?一番なりたいものを選んでね!(全体)

小学生

中学生

キッズのみんながなりたい職業のトップは、「マンガ家・アニメーター・イラストレーター」でした!見る人を楽しませたり感動させたりできるマンガ家やアニメーターはすてきな仕事ですよね!2年連続で1位になるのもなっとくです。

2番目に多かったのは「医者」、「学校の先生」でした。「医者」は昨年の4位から順位が上がっていて、コロナ禍で大変な中、ニュースなどでお医者さんががんばってくれているすがたを目にする機会が増えたので、影響(えいきょう)を受けた人もいたのかもしれません。

つづいて多かったのは「ユーチューバー」「声優」「歌い手」「保育士」「シェフ・パティシエ」でした!昨年の結果とくらべると、「声優」は順位が下がりましたが、「ユーチューバー」「歌い手」は上がっていました。ユーチューバーは、ネットだけでなく、テレビなどいろいろな場面で活やくしていて、あこがれちゃいますよね~。

その他にも、「宇宙飛行士」「トリマー」「カフェの店員さん」「ピアニスト」「ゲーム実況者」…などなど、書ききれないくらいたくさんの回答が集まりました!

キッズのみんなそれぞれの個性(こせい)がとてもよく表れた結果になったな~と思います。

Q3.[なりたい職業がある人へ]その職業につきたいと思ったのはいつ?小学生は「3~4年生のとき」中学生は「中学校に入ってから」という人が多い模様

その職業につきたいと思ったのはいつ?(全体)

小学生

中学生

小学生では「3~4年生のとき」、中学生では「中学生になってから」がそれぞれ1位でした。小さいころから決めていたというよりは、数年以内のあいだになりたい職業につきたいと思うようになった人が多いようです。

どんなことがきっかけでみんながその職業につきたいと思ったのか、次の質問で見てみましょう~。

Q4.[なりたい職業がある人へ]その職業につきたい理由やきっかけを聞かせて!「向いていると思う・好きなことだから」がトップ

その職業につきたい理由やきっかけを聞かせて!(全体)

その職業につきたい理由は「自分に向いていると思う・好きなことだから」がトップでした!2位は、「テレビやネットで見てあこがれたから」「人の役に立ちたいから」が同じ割合になっていました。

自分の好きなことを仕事にできたら一番楽しくて幸せですよね!理想だな~と思います。テレビ番組などを見ていると、いろいろな職業の人たちが働く姿を目にすることもあるので、それを見て「自分もこんな風になりたい!」という気持ちになる人もいるのかもしれません。

その他には「あこがれの人がいるから」「収入が安定しているから」「人を笑顔にしたいから」といったコメントも寄せられました!

Q5.[なりたい職業がある人へ]その職業のために取りたいと思っている資格はある?3割以上が取りたいと思っている資格が「ある」と回答

その職業のために取りたいと思っている資格はある?(全体)

小学生

中学生

約3割のみんなが、なりたい職業のために取りたい資格が「ある」と回答しました。

中学生では小学生より割合が高く、4割以上の人が取りたい資格があることがわかりました。中学生になると、その職業につくために何をすればよいのかを具体的に考えて、調べたり行動したりする人が増えるのかもしれませんね。将来のことをしっかりと考えていてすごいな~と感心しました。

Q6.[取りたい資格がある人へ]それはどんな資格?いろいろな資格を回答してくれました!

  • 英検・TOEIC
  • 医師
  • 教員
  • 看護師
  • 保育士・幼稚園教諭
  • 心理士
  • 弁護士・司法資格
  • 獣医師
  • 薬剤師
  • 美容師

取りたい資格の1位は「英検・TOEIC」でした。今は小学校でも授業が行われるようになっていて、これからの時代、さまざまな職業で英語は重要になりそうですよね。

2位は、なりたい職業の回答でも2位だった「医師」でした。試験をとっぱして立派なお医者さんになれるよう応援しています…!3位以下も、「教員」「看護師」「保育士」など、その職業につくために必要な資格の名前が並んでいて、なりたい職業について、いろいろと調べているみんなの様子が見えました。

Q7.[なりたい職業がある人へ]なりたい職業についておうちの人に話したことはある?約7割の人が話したことが「ある」と回答

なりたい職業についておうちの人に話したことはある?(全体)

約7割の人が、なりたい職業についておうちの人に話したことがあるようです。進路について会話する中で話題に上がったりすることもありそうですね。

Q8.おうちの人になにか職業をすすめられたことがある?すすめられたことが「ある」人が約4割

おうちの人になにか職業をすすめられたことがある?(全体)

小学生

中学生

おうちの人からすすめられたことがある人は、中学生のほうがやや多くなっていました。どんな職業をすすめられたのか、次で見ていきたいと思います~。

Q9.[すすめられたことがある人へ]どんな職業をすすめられたか教えて!1位は「医者」!医療関係の職業が上位に

どんな職業をすすめられたか教えて!(全体)

小学生

中学生

すすめられた職業でもっとも多かったのは、小学生、中学生とも昨年と同じ「医者」でした!
小学生では次いで「看護師」「薬剤師」が多くなり、医療に関係する職業が上位でした。
中学生では2番目に「公務員」が入り、小学生とは少しことなる結果になっていました。
「Q2. [なりたい職業がある人へ]どんな職業?一番なりたいものを選んでね!」で1位だった「マンガ家・アニメーター・イラストレーター」は7位で、おうちの人がすすめる職業とキッズのみんながなりたい職業は同じではないようですね。
「その他」では、「アナウンサー」「検査技師」「栄養士」「弁護士」といった回答も見られました。

まとめ

今回は「なりたい職業」について調査しました。

昨年に続き1番多かったのは「マンガ家・アニメーター・イラストレーター」でしたが、2位以下には変化が見られました。昨年4位だった「医者」が2位になったり、「ユーチューバー」や「歌い手」が上位に入ったり… きっとこの1年のあいだにみんながいろいろなものを見て、経験して、気持ちにも変化があったのかな?と感じました。

今回のアンケートでは、今までで一番多くの回答が集まりました。1つ1つの回答から、みんなの将来への希望や思いが伝わってきて、とても前向きでうれしい気持ちになりました。回答してくれたみんな、どうもありがとう!

アンケート概要
内容 なりたい職業
期間 2022/02/14~2022/03/17
有効回答数 6288人 (うち女性:78% 男性:10% 選択なし:12%)

学年別回答者割合(%)

グラフ:学年別回答者割合(%)