トップへもどる
キッズ@nifty >おうちの方、先生 > 「子どもとインターネット」安全ガイド キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい

「子どもとインターネット」安全ガイド - 親子で取り組む3つのこと -

一緒に考えよう! 親子で取り組む

パソコンやスマートフォン、携帯ゲーム機などのインターネット接続できる機器が急速に普及し、多くの子どもたちが、インターネットを簡単に利用できる時代になりました。
インターネットは適切に活用すれば、勉強や趣味などで大変役に立ちます。しかし、無料通話アプリ・SNS・オンラインゲームなどの利用により、子どもたちの間でも、さまざまな問題やトラブルが起きています。
子どもを被害者にも加害者にもしないために、インターネットの正しい使い方、ルールやマナーの大切さを子どもと一緒に考えて行くことが大切です。

1. 親子間のコミュニケーションで信頼づくり

いまの時代、子どもには、インターネットをバリバリ使いこなす技術や正しい知識を、身につけてほしいものですね。
インターネットは、子どもにとっても魅力的な世界となっていますが、ネット上の争いごとに巻き込まれたり、個人情報が他人の手に渡って悪用されてしまったり、パソコンがウイルスに感染してしまったり…といったトラブルも起こり得ます。トラブルに遭わないためには、どうしたらいいのでしょうか?

親子間のコミュニケーション

まずは普段から、子どもが悩んでいたら保護者に相談ができる「雰囲気」を作っておくことが大切。

残念ながら、トラブルに遭う可能性をゼロにすることは非常に難しいですが、できる限り可能性を低くすること、そして、もしもトラブルに遭ってしまった場合に、子どもがきちんと相談できる環境を整えてあげることが保護者の役目になります。
子どもの言葉に耳をかたむけ、日頃のコミュニケーションを大切にし、子どものインターネット利用をサポートしてあげましょう。

知っておきましょう!子どもたちの想い・悩み

子どもたちのお悩みランキング

キッズなんでも相談へ

キッズなんでも相談」スマホ・携帯カテゴリに寄せられた相談より、先月1ヵ月でもっとも子ども達に興味・関心のあった相談を紹介します。

※2017/2/1〜2/28の相談より

インターネット・スマートフォン 利用状況

青少年のインターネット利用についての調査結果をご紹介します。
あくまでも統計的なデータですので、ご家庭での方針やルールを考える参考にしてください。

青少年のスマートフォン・携帯電話の所有・利用状況

スマートフォン・携帯電話のいずれかを利用する青少年の割合は年々上昇し、高校生の9割以上がスマートフォンを利用している。

青少年のスマートフォン・携帯電話の所有・利用状況

(出典)内閣府「平成28年版 子供・若者白書(概要版)」第4章 子供・若者の成長のための社会環境の整備
(注)平成22年度〜平成25年度の調査では、「スマートフォン」及び「携帯電話」の「所有」について択一回答、平成26年度・平成27年度の調査では、「スマートフォン」及び「携帯電話」の「利用」について複数回答。平成26年度より調査方法等を変更したため,平成25年度以前の調査結果と直接比較できない。

青少年の各機器によるインターネット利用率

10歳から12歳で携帯ゲーム機、13歳から17歳でスマートフォンによるインターネット利用が多い。

青少年の各機器によるインターネット利用率

(出展)内閣府「平成27年度 青少年のインターネット利用環境実態調査調査結果(概要)」概要8

青少年のインターネット利用内容

ゲームは10歳から17歳までほぼ同じ割合で7割以上が利用。コミュニケーション、音楽視聴、情報検索等は年齢が上がるほど利用が多い。

青少年のインターネット利用内容

(出展)内閣府「平成27年度 青少年のインターネット利用環境実態調査調査結果(概要)」概要9

青少年のインターネットの利用時間 (平日1日当たり) 平成27年度

平日1日当たりの青少年のインターネットの利用時間は,平均で約2時間20分,高校生では約3人に2人がスマートフォンを通じて2時間以上インターネットを利用している。

青少年のインターネットの利用時間

(出典)内閣府「平成28年版 子供・若者白書(概要版)」第4章 子供・若者の成長のための社会環境の整備

スマートフォンでインターネットを利用している青少年の保護者の取組 平成27年度

スマートフォンでインターネットを利用している青少年の保護者のうち、8割以上が青少年のインターネット利用に関する何らかの取組を実施しており、実施している取組のうち、「フィルタリングを使っている」は4割強となっている。

スマートフォンでインターネットを利用している青少年の保護者の取組

(出典)内閣府「平成28年版 子供・若者白書(概要版)」第4章 子供・若者の成長のための社会環境の整備
(注)調査対象は,満10歳から満17歳までの青少年の保護者

インターネット利用によるトラブル経験や被害状況

スマートフォンを使用していて起こったこと

スマートフォンを使用していて起こったこと

(出典)インテル セキュリティ×MMD研究所「中学生のスマートフォン利用実態調査
(注)n=370

出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の被害に遭った18歳未満の者

出会い系サイトに起因して犯罪被害に遭った18歳未満の者が減少する一方、SNSなどのコミュニティサイトを起因として犯罪被害に遭う者の増加が続いている。出会い系サイトに比してコミュニティサイトでは、より低年齢の被害者が多い。

出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の被害に遭った18歳未満の者

(出典)内閣府「平成28年版 子供・若者白書(概要版)」第4章 子供・若者の成長のための社会環境の整備

トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
Copyright(c)NIFTY 2012 All Right Reserved.
繝壹?繧ク縺ョ荳?分荳翫↓