トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい
僕のお兄ちゃんが死にました。 僕は今10歳。

僕が一歳の時、ママとパパが
「夕輝のお兄ちゃんだよ」
と言って、ふわふわした生き物を連れて帰って来た。

それが"犬"っていう生き物だって事は三歳の時に教えてもらった。

ーー夕輝が三歳の時。
「ママ、この子ふわふわしてるよ。この子もママが産んだの?」
「違うよ(笑)…夕輝、この子は犬っていう動物。夕輝が一歳の時、保健所っていうところから連れてきたの。」

「ふーん。この子に名前はあるの?」

「今までは保健所で呼ばれてた名前で呼んでたけど、、、

夕輝、夕輝が名前付けてあげて。」

「僕が?」




「じゃあ………お兄ちゃん!!」

「え!?」

「だって、この子は僕のお兄ちゃんでしょ??」

「そうね。じゃあ今日からこの子の名前は'お兄ちゃん'ね。」

「うん(^∇^)。」



ーー夕輝が10歳の時。
もうお兄ちゃんも15才か。

「お母さん、行ってきます!」

「行ってらっしゃい。」

ガチャ、、、

(あれ?開かない。。)

ガチャガチャ………

「ねぇお母さん。ドアが開かないんだけど。」

「え?嘘、壊れたのかしら。」


そんな話をしてると、お兄ちゃんがヨタヨタ近くに来て、何かを訴えるような目で僕を見た。

「どした?お腹すいた?…後でお母さんがくれるから待ってろ。」

行ってくるね。

そう言ってお兄ちゃんの頭をなで、いつの間にか直っていたドアを開け、家を出た。



学校ではいつもお兄ちゃんの話をする。親友の暁斗にはあきれた顔をされるけど、何だかんだで最後まで聞いてくれる。
初めて聞く人は、「夕輝にお兄ちゃん何て居たっけ?」と不思議がるけど、もうそう思う人もほとんど居ない。俺が皆に自慢するから。

「今日の朝さぁ、ドアが開かなくて手間取ってたら、お兄ちゃんが来てさ。目で何か訴えてたんだよねぇ。」
俺は話しながら朝のお兄ちゃんの顔を思い出す。

「ん?どーした?」

「何でもない。あまりにもその顔が可愛くて…」

可愛い。それはいつもの事…なのに、今日は何か違った。

何て言うか、切なそうだった。



家に帰ると、いつもならお兄ちゃんが玄関で待っててくれてる。
お兄ちゃんの笑顔を楽しみに、今にもとれそうなドアを開ける。

「ただい………ま。」

家の中は恐ろしいくらい静かだった。

「お母さん?」

リビングに入ると、背中を丸めて俯く母と、、、青白い顔をした…お兄ちゃんが横たわっていた。


「お兄ちゃん?病気…?」
違う。明らかにもう、そのお兄ちゃんの目から"光"が無くなっていた。

理解できてるはずなのに、お兄ちゃんが10歳を越えた時から、覚悟していたはずなのに………

僕の目から、涙が止まらない。

朝のあの顔は、
「夕輝、行かないで。」
って顔だったんだ。



ごめん、お兄ちゃん。ごめん………

その日、僕は夢を見た。
お兄ちゃんが家に来て、僕がお兄ちゃんに、お兄ちゃんという名前をつけた夢を。。。



次の日学校から帰ると、お兄ちゃんはもうお骨になっていた。

そのそばにあった僕とのツーショット写真を見て、僕は再び涙を流した。

泉が出来るのではないかというくらい。

少し一緒にお家で過ごしてから、皆でお兄ちゃんのお墓を作った。

そこには、暁斗や、他のクラスメートも少しいた。

僕が写真を見せてる内に、皆、お兄ちゃんを大好きになっていた。
自分の事のように語るようになっていた。


「夕輝。これ、俺たちから。夕輝とお兄ちゃんへのプレゼント。」

そう暁斗に渡された紙袋の中には、一冊ではない、何冊ものノートが入っていた。

内の一冊を手に取り、パラパラとページをめくる。

すると、そこにはお兄ちゃんと僕の思い出がたくさん記されていた。

「…これ。」

毎日毎日、耳が腐るほど話された
夕輝とお兄ちゃんの話。

と。そう暁斗は言った。

クラスメートは、気に入った話を絞って書いていたそう。

「どんなに絞っても、全部良い話で…結局15冊もある。お兄ちゃんの年と一緒だね(^^)」


気づいたらまた、僕は泣いていた。

けど、今度は悲しくてじゃない。
嬉しくてだ。


「ありがとう。皆。」


ーendー

作者です。
半分ノンフィクションです!
ぜひ感想下さい!


凪渚さん(山梨・12さい)からの相談
とうこう日:2021年1月2日みんなの答え:14件

※SNSボタンについて

この相談に答える
※23:00〜6:00は回答の投稿はできません

みんなの答え

[ まえへ ]  1 2  [ つぎへ ]
14件中 1 〜 10件を表示
  • なっ泣ける、、、 こんちは!
    もぐもぐプリンだよっ!
    よろしくねっ♪

    めっちゃ感動的な話じゃないですか…
    泣けてきました。
    もぐもぐプリンさん(大阪・11さい)からの答え
    とうこう日:2022年6月22日
  • こんにちは。太鳳です。
    この作品が投稿された当時から見てて、今でもたまに読み返すくらい感動するお話です。すごいです。
    登場人物みんないい人ですごく良いお話だなと思います。
    また読みにきますね。
    では。
    太鳳さん(大阪・14さい)からの答え
    とうこう日:2022年3月31日
  • わああああぁぁぁぁぁああああ すっごい!!!!暖かい話!
    最高でした~!
    シンフォニーさん(岐阜・12さい)からの答え
    とうこう日:2022年2月6日
  • 泣ける… 夕輝くんが、この子もママが産んだの?って言う時、吹き出してしまいました。あったかい家族だなあと思って。でも、再び涙が流れたという場面から、泣きそうになってしまいました。訂正としては、
    ・顔文字を使わないこと
    ・笑を使わないこと
    くらいです。
    すごくいいと思いました。
    波津(ハツ)#元亜輝(あき)さん(東京・10さい)からの答え
    とうこう日:2021年11月12日
  • 感動!! こんちゃ!赤ずきんです♪♪
    感動しましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!
    『朝のあの顔は、「夕輝行かないで」って顔だったんだ』の文が出てきた時、私の目から涙がポロポロと・・・
    今まで見てきた小説の中で一番感動しました。小説で泣いたの初めてです。すっごい感動する小説です!
    赤ずきんさん(岐阜・9さい)からの答え
    とうこう日:2021年8月27日
  • スゴイ! こんにちは!ゆゆです!
    お兄ちゃんと親しんでいた仲と わかれるのは辛いので この話は よく分かります(泣)
    これからも たくさん小説を書いてください!
    おうえんしています!
    年下から失礼しました(_ _)
    ゆゆさん(北海道・10さい)からの答え
    とうこう日:2021年8月4日
  • 泣ける どうも紅茶@好きです。
    めっちゃ感動です。
    素敵なお話をありがとございます!
    紅茶@好きさん(選択なし・11さい)からの答え
    とうこう日:2021年6月25日
  • 悲しいのです… 内容いいよ!
    けど 泣ける……
    映画にしてもいいほどに(涙)

    もっとたくさん小説を書き
    皆を笑顔にそして
    皆が感動するような
    はなしをつくってくださいね


    最後になりますが
    明けましておめでとうございます!

    ではでは〜…!
    柿の種のミルクさん(東京・12さい)からの答え
    とうこう日:2021年1月6日
  • アドバイス ミラミラ〜♪ども!ミラルン♪です!
    内容はとても良かったのですが、直した方がいいところがあったので、言います。
    ・顔文字や、(笑)を使わない。
    これを使うと、小説っぽくなくなってしまうし、小説は言葉で、周りの雰囲気を表すのです!
    あとは、「死にました」じゃなくて、「亡くなりました」の方がいいかも。
    もう一度言いますが、内容はとても良かったです!
    ミラルン♪@元ダヒョンペン1号♪さん(選択なし・10さい)からの答え
    とうこう日:2021年1月5日
  • 泣ける! 切ない!涙が出てきますが最後が感動です!
    暖かい!素敵な話だぁ!
    望月さん(秋田・10さい)からの答え
    とうこう日:2021年1月5日
[ まえへ ]  1 2  [ つぎへ ]
14件中 1 〜 10件を表示

相談に答える

相談の答えを書くときのルール
  • ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。※絵文字は使えません。
  • 投稿できるのは5〜19さいです。
  • ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介(しょうかい)できません。
  • 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスが書かれた相談は紹介できません。
  • 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷(きず)つけていると思えるものは書かないでください。
  • 送ってくれた相談・回答は全て、キッズ@nifty編集部が確認してから、紹介しています。キッズ@nifty編集部の判断で、一部を削除したり、紹介できない場合があります。(誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)
  • 夜11時〜朝6時までの投稿は受け付けていません。
  • 掲載された相談・回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。
短編小説への回答を書くときのルール
  • 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。
  • 投稿文章内の誤字(ごじ)の指摘は回答として公開しません。

ニックネーム

  • 20字まで

せいべつ

   

ねんれい

  • 投稿できるのは5〜19さいです。

都道府県(とどうふけん)

アイコン

           
           

答えのタイトル

  • 20字まで

答え

  • 500字まで
※23:00〜6:00は回答の投稿はできません
※23:00〜6:00は相談の投稿はできません
実施中のアンケート
  • 調査アンケート:推し

    アンケート実施期間:〜7月12日まで

  • 調査アンケート:ネッ友

    アンケート実施期間:〜7月6日まで

カテゴリごとの新着相談
おうちの人とつくろう!わが家のインターネットルール
ひよりんSNSはじめました!
知ってほしい、みんなの権利。聞かせてほしい、きみの声。:Yahoo!きっず
トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
(c)NIFTY Corporation