トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい
桜の衣を変えるころ 私は眠る前に考えた。
この記憶を忘れる前に。


春の霧の中で、私は生まれた。
周りはきれいな色の霧で包まれていた。
私は純白の髪に、同じ色をした肌に同じく純白の衣を着ていて、白銀の色をした目をしていたらしい。
正面には、白に近い桜色をまとった女性がいた。
「あなたはね、山桜の桜の精よ。横の木を見てみなさい」
横には幹の先にきれいなもやをまとわりつかせた木があった。
私はその時、言葉というものを知らなかったが、その木を見たとたん、全てを悟った。言葉の存在と自分の存在を。
「ここは桜の森、桜の精の森。ここにある木には、それぞれ精がいるの。あなたが最年少で、私が最年長」
体を取り巻く色が白から桜色に変わっているのに、私は初めて気付いた。
「あなたの名前は、さん。山桜のさんよ」
私はここで暮らすんだ。
「よろしくお願いします」
戸惑いつつ挨拶をした。
「こちらこそ。私はよしのよ」
そう言ってよしのは歩いて行く。自分の木の方へ。
私も自分の木へ近づき、そこで1日を過ごした。
次の日からさんの日々は忙しくなった。毎日色々な桜の精が挨拶に来るからだ。
そんな日々が終わるころ、夏が来た。
さんを取り巻く色が緑に変わった。
桜の花が散ったからだよと、ある桜の精が教えてくれた。
桜の木とともに、取り巻く色も変わるらしい。
夏には緑、秋には赤か黄色、冬には銀色に変わった。
私は近所の桜の精と毎日遊んだ。春夏秋冬、春夏秋冬、春夏秋冬。
いつの間にか100年たっていた。
とある冬の日。幸せはつぶれた。
空気が乾燥している日だった。
森の端に雷が落ちた。不思議と雨は降っていなかった。
雷は炎になり、燃え広がった。木を1本、2本と呑み込んでいく。辺りは桜の森から炎の森へと変わっていった。
下に近所の桜の精がいた。こちらに向かって叫んでいる。
「あなたの木の下に桜の木の種が落ちてる。それに乗り移って逃げて。あなたは最年少なんだから」
私は種に乗り移って逃げた。ひたすら転がり、止まるまで転がる。
崖の先端で種が止まった。そこからは、先程までいた桜の森が良く見えた。さんが止まったのを見はからったかのように、大雨が降り始めた。炎は消えた。

忘れたくなかった。新たな木になって、記憶を忘れたくなかった。
でも、生き残らなければ。
決心をして、やわらかな眠りに沈みこんだ。
深い深い眠りに。

ある森で火災があった。その焼け野原に集落ができた。火災から10年後の春のことだった。
その集落からは崖の先端にある山桜の木が良く見えた。
人々はその桜には精がいるといって、祀った。山と名前をつけて。
山……さん……と呼ばれた精は、木の上で笑った。
衣を銀色から桜色に染めなおして。110年前のあの日のようだと思いながら。



感想もらえると嬉しいです。
みたらしだんごさん(選択なし・11さい)からの相談
とうこう日:2021年1月11日みんなの答え:106件

※SNSボタンについて

この相談に答える
※23:00〜6:00は回答の投稿はできません

みんなの答え

[ まえへ ]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [ つぎへ ]
106件中 1 〜 10件を表示
  • いいですね いいですねっ まさか私も11歳⁉︎さん(東京・12さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月20日
  • すげぇなぁ 同い年とは思えないほどの文才だぁ…
    私も小説書こうかな
    ゆふりんさん(滋賀・11さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月18日
  • 感動 (´;ω;`)ブワッ ここの短編小説久しぶりに見たぁぁ!
    終わってたんだ…。

    え、私より一個下なの
    ヮ(゚д゚)ォ!
    すごいね、みたらしだんごさん!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

    またこのカデコリの投稿が再開してくれるなら、あなたの小説、みたいです。

    それじゃ、
    ヾ(^_^)マタネー
    せーなん!さん(宮城・12さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月14日
  • 凄いと思いました 正直に言って凄いと思います。一から物語を作るのは簡単じゃないと思います。才能です!強いて言うなら、なんて言えばいいのか分からないのですが、様子を表す名詞が多くて、分かりにくいかなあと思います。いや、でもとても凄い!私には出来ません。 九条さん(京都・15さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月12日
  • みらいのしょーせつか すごーい
    ゼッタイ将来小説家になれるよ
    れいんぼーさん(静岡・11さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月12日
  • うわぁ...すごい...(感 同い年とは思えない...
    初めて短編小説のカテゴリ見ました。みんなすごいです...
    ひっくさん(東京・11さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月10日
  • すごい! すごいね!
    私も11歳ですが、そんなお話書けません!
    感動的です!
    クママさん(広島・11さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月9日
  • 本をつくって下さい。 ものすごくいい話ですね!
    本当に本をつくったら??
    君ならできるよ!絶対!!
    この話をつくるのに何時間かかりました??
    また、投稿して下さいね!
    すげぇ子さんさんさんさんさん(神奈川・16さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月9日
  • すごいぃぃぃぃぃ じゅ、11歳!?
    私14だけどこんな文章絶対に書けない!
    絶対に書けない!(大事なことなので2回言いました)
    なんて言えばいいのか分からないけど、とにかく文が美しかったです。
    また短編小説の投稿やってほしいなー
    なのんさん(岐阜・14さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月9日
  • すごい すごいですね! Eさん(青森・13さい)からの答え
    とうこう日:2021年10月5日
[ まえへ ]  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [ つぎへ ]
106件中 1 〜 10件を表示

相談に答える

相談の答えを書くときのルール
  • ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。※絵文字は使えません。
  • 投稿できるのは5〜19さいです。
  • ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介(しょうかい)できません。
  • 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスが書かれた相談は紹介できません。
  • 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷(きず)つけていると思えるものは書かないでください。
  • 送ってくれた相談・回答は全て、キッズ@nifty編集部が確認してから、紹介しています。キッズ@nifty編集部の判断で、一部を削除したり、紹介できない場合があります。(誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)
  • 夜11時〜朝6時までの投稿は受け付けていません。
  • 掲載された相談・回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。
短編小説への回答を書くときのルール
  • 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。
  • 投稿文章内の誤字(ごじ)の指摘は回答として公開しません。

ニックネーム

  • 20字まで

せいべつ

   

ねんれい

  • 投稿できるのは5〜19さいです。

都道府県(とどうふけん)

アイコン

           
           

答えのタイトル

  • 20字まで

答え

  • 500字まで
※23:00〜6:00は回答の投稿はできません
カレンダー作ろうプロジェクト
※23:00〜6:00は相談の投稿はできません
カテゴリごとの新着相談
調査アンケート:髪型
おうちの人とつくろう!わが家のインターネットルール
ひよりんSNSはじめました!
知ってほしい、みんなの権利。聞かせてほしい、きみの声。:Yahoo!きっず
トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
(c)NIFTY Corporation