トップへもどる
キッズ@niftyの外 アット・ニフティの他のページ 有償サイト マークのせつめい
応援メッセージ 6年前の今日(3月11日)東日本大震災がありました。
私は幼いながらもテレビを見て恐怖を抱いていたのを覚えています。
岐阜に住んでいるので、実際体験した訳ではありませんが今日多くの命が犠牲となりました。
生きていても、どれだけ苦しくて、寂しかったのか・・・。
考えるだけで、悲しくなります。
まだ完全に復興したわけではありません。
苦しんでいる人がいます。
ここで皆さんに提案です。
被災した皆さんに応援メッセージを届けませんか?
たくさんの人が書いてくれることを願います。

”応援メッセージ”

6年という月日が東日本大震災の怖さを改めて教えています。
辛いと思うけれど、前を向いて一歩一歩進んでいって下さい。
私は東日本を応援しています!
このメッセージが一人でも多くの人に届きますように。
凛☆さん(岐阜・12さい)からの相談
とうこう日:2017年3月11日みんなの答え:14件

※SNSボタンについて

この相談に答える
※23:00〜6:00は回答の投稿はできません

みんなの答え

[ まえへ ]  1 2  [ つぎへ ]
14件中 1 〜 10件を表示
  • 教訓を活かして...!! もうあれから6年。私は盛岡市に在住しています。震度は6弱、小学校で終わりの会をしているときに起こりました ー。

    カタカタカタカタカタ、、!!照明がだんだん揺れ初め、机の上にあった鉛筆は転がっていき、悲鳴をあげる子もいました。私は何が起こったのかは一瞬分からなかったけれど、恐怖と不安は感じていました。ふと時計を見るとpm2:50分位だったのを覚えています。「いつおさまるの・・・!!」と揺れの間思っていました。
    揺れが収まり、全員校庭へ避難。家族の事ををずっとずっと考えていました。ただ、またしても地震(余震)。震度5?位で、恐怖と不安が再び。。

    なんとか家族は全員無事。津波も私たちのところは来なかったけれど、ニュースを見て初めて状況を知りました。家の中はぐちゃぐちゃで悲惨な事になっていました。二度と起きてほしくないです。

    今後、大きな地震が起きてからは遅いです。私たちが経験した事を教訓にして下さい。亡くなった方々のご冥福をお祈りしています。また、たくさんの応援メッセージありがとうございます!!励みになりました。本当にありがとうございました「20113.11 忘れない。」
    グミさん(岩手・15さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月13日
  • あの時のこと忘れない。 3.11
    山口には被害はありませんでした。
    午後2時46分 私はいつものように過ごしていました。東北で大きな地震、そして人を襲う津波にあっていたなんて思っていませんでした。
    私は普通に家に帰って、テレビを見るととても怖い映像が写っていました。幼かった私にはなんのことかがよく分かりませんでした。でも母がとても真剣な目でテレビを見ていました。
    私はそれよりもその日にあるはずだった番組がなくなりその東日本大震災のニュースに変わったことがショックでした。今思うと本当に情けないなと思います。

    〜メッセージ〜
    私は映像でしか東日本大震災を見ていません。でも映像を見てもその恐ろしさが伝わってきます。
    私は大きな地震を体験したことはありません。なのでどのくらい辛く悲しく悔しかったかも私には想像もつきません。
    ですが私にできることはあの時のことを忘れない。そしてそれを語り継ぐことです。
    これだけしか言えることがなくてすみません。
    でも東北から笑顔が取り戻せるよう頑張りましょう。
    花火さん(山口・12さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月12日
  • 頑張ろう! 地震が来たとき私はまだ学校にいたから、先生の指示で机にもぐり、地震が終わるのを待ちました。東京だったから被害はそこまで無かったけれど、震度5弱の揺れはとても怖かったです。続いていく余震や、テレビで流れる津波の映像。緊急地震速報の音。凄く怖かったのを覚えています。

    〜メッセージ〜
    東日本大震災で被災されたみなさん。
    6年前のあの日から、ずっと辛い思いをされたと思います。
    ずっと怖かったと思います。
    私も、テレビで流れる被災地の様子などを見るたびに心が痛みました。
    みなさんが経験されたこの震災は、きっと私の思ってる以上だと思います。
    きっと、大切な人を亡くされた人もいると思います。それでも、立ち上がって必死に生きているみなさんはすごいです!!
    私がみなさんのためにできることは、小さなことしかないけれど、一緒に復興に向けて頑張りましょう!!

    菜月さん(東京・13さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
  • 一緒に頑張ろう 私は東京で地震に遭ったので、被害はそこまでではありませんでした。でも、電車が止まって帰れなくなってしまい、学校に泊まりました。
    そうしたら、みんなで同じ部屋で寝たからか、いた人ほぼ全員がインフルエンザになってしまったんです。本当に大変でした。
    話がそれてしまいましたが、私はあの日のことを絶対に忘れません。まだまだ復興は十分ではないし、原発など先が見えないことは多いですが、あきらめちゃダメです。被災された皆さんの生活が一刻も早く元通りになるように祈ってます、一緒に頑張りましょう!
    sakuraさん(東京・13さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
  • 大阪からメッセージを送ります! たくさんの尊い命が失われて、たくさんの人々が悲しんで、そんな悲しい地震は二度とおきてほしくない。一日でも早く復興を願います。 なっぴーさん(大阪・12さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
  • 私は、実際に見に行きました。 私は、実際に津波がおきた場所に見に行きました。それを、見たら涙が溢れてきました。小学校は、ぐちゃぐちゃになっていて先生たちの判断がもう少し早ければ山が近かったので多くの人が助かったと思います。一本松も見に行ったんですが、津波がおきる前は、1000本以上あったらしいです。1本残ったのは奇跡です!
    私も送ります。
    6年前、津波を経験したかた、本当に辛い思いをしてるとおもいます。そんなかたに、言いたいことは、一つ、前を向いて下さい。そこで立ち止まっていたらなにもおきません。頑張れ東日本!!私は応援しています!!多くの人に届きますように!
    まーさん(神奈川・11さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
  • メッセージ送ります! 東日本大震災の時は私は2歳でした。
    その時は買い物をしていて、地震が起きて怖い思いをしました。
    津波は来なかったけど、今でも怖いです。

    メッセージ

    東日本大震災でたくさんの命が奪われ、辛いと思います。けれど、前を向いて頑張ってください!その努力がみんなを救います!一歩一歩前を向いて頑張ってください!応援してます!!!
    みみさん(千葉・8さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
  • 一緒に頑張ろう 6年前の今日、妹が生まれました。
    私は6歳だったけど、あの日の事は今でも覚えています。

    あの日、地震の中、妹は生まれました。
    助産師さんが、大丈夫ですよ、大丈夫ですよとお母さんに話しかけていました。
    とうとう病院にも津波がきて、私とお父さんは逃げました。
    でも、お母さんは動けなくて。
    どうしようと思ったとき、あの助産師さんがお母さんの寝ていたベットを病院の屋根の方に押してきて。
    お母さんの腕の中には妹もいて。
    皆、泣いてしまって。
    その助産師さんにお礼を言おうとしてそっちを向いたら、そこには誰もいなくて。
    ただただ波がすぐそばにあるだけで、助産師さんはいなくて。

    消えてしまった命と、生まれた命。
    その助産師さんがいたから、妹は今でも元気に生きています。

    6年という月日には、たくさんの努力があって。
    たくさんの悲しみがあって。
    でも、そんな時でも支えてくれる誰かがいる。
    そう、凜☆さんのように、励ましてくれる人もいる。
    だから、前を向いて、歩んでください。
    悲しみを分かち合うだけじゃ、ダメだけど、
    悲しみの分まで一緒に頑張ろう。

    一緒に 頑張ろう。
    未来さん(宮城・12さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
  • 私は、実際に見に行きました。 私は、実際に津波がおきた場所に見に行きました。それを、見たら涙が溢れてきました。小学校は、ぐちゃぐちゃになっていて先生たちの判断がもう少し早ければ山が近かったので多くの人が助かったと思います。一本松も見に行ったんですが、津波がおきる前は、1000本以上あったらしいです。1本残ったのは奇跡です!
    私も送ります。
    6年前、津波を経験したかた、本当に辛い思いをしてるとおもいます。そんなかたに、言いたいことは、一つ、前を向いて下さい。そこで立ち止まっていたらなにもおきません。頑張れ東日本!!私は応援しています!!多くの人に届きますように!
    まーさん(神奈川・11さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
  • 運命 この津波で母が亡くなった事。
    友達と一緒にボランティアをした事,,,,,,,。
    全ては神様からもらった運命なんだ。
    私たちに与えられた、人生最大の試練なんだ。
    この津波で母が亡くなった事。
    友達と一緒にボランティアをした事,,,, 全てに意味がある。
    そのためにしなければいけない事。個々に考える。
    そうしたら、新たな夢が探し出せるはず。
    下にだけ出口があるんじゃない。もしあったとしても、下に下に、
    進むばかり。上にある出口を見つけなけれが明かりは見えてこない。
    神様が、私たちに何かを望んで運命を与えている。
    何かを起こしてくれると期待している。
    それを探し当てるために、一刻も早く出口を見つけなければならないのだ、と私は思っている。
    あいあいリリリンさん(東京・12さい)からの答え
    とうこう日:2017年3月11日
[ まえへ ]  1 2  [ つぎへ ]
14件中 1 〜 10件を表示

相談に答える

相談の答えを書くときのルール
  • ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。※絵文字は使えません。
  • 投稿できるのは5〜19さいです。
  • ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介(しょうかい)できません。
  • 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスが書かれた相談は紹介できません。
  • 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷(きず)つけていると思えるものは書かないでください。
  • 送ってくれた相談・回答は全て、キッズ@nifty編集部が確認してから、紹介しています。キッズ@nifty編集部の判断で、一部を削除したり、紹介できない場合があります。(誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)
  • 夜11時〜朝6時までの投稿は受け付けていません。
  • 掲載された相談・回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。
短編小説への回答を書くときのルール
  • 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。
  • 投稿文章内の誤字(ごじ)の指摘は回答として公開しません。

ニックネーム

  • 20字まで

せいべつ

   

ねんれい

  • 投稿できるのは5〜19さいです。

都道府県(とどうふけん)

アイコン

           
           

答えのタイトル

  • 20字まで

答え

  • 500字まで
※23:00〜6:00は回答の投稿はできません
※23:00〜6:00は相談の投稿はできません
カテゴリごとの新着相談
おうちの人とつくろう!わが家のインターネットルール
ひよりんSNSはじめました!
知ってほしい、みんなの権利。聞かせてほしい、きみの声。:Yahoo!きっず
トップへもどる
お問い合わせ おうちの方へ
(c)NIFTY Corporation